選挙と情勢

地方選挙と国政選挙

このサイトでは、地方自治体が実施する、都道府県・市区町村における地方選挙の開票結果速報に加え、事前の選挙情勢などを配信しています。

また、国政選挙となる衆議院議員選挙及び参議院議員選挙についても掲載して参ります。

日本国内の選挙という観点に立つと、2019年はまさに、『選挙イヤー(選挙の年:Year)』となっています。

というのも、4年に一度実施される統一地方選挙に3年に一度改選が行われる参議院議員選挙が同じ年に実施されるという12年に一度の機会となっているからです。

2019年の統一地方選挙と参議院議員選挙

選挙イヤーとの呼称は、2019年に統一地方選挙と参議院議員選挙という大きな選挙が実施されるから、というだけではありません。

全国各地域で実施される統一地方選挙の趨勢が国内に与える影響は、当然大きなものがありますが、その結果がまた、来るべき参議院議員選挙の趨勢にも大きな影響を及ぼすものとなるため、各政党の陣営もまた、全力を挙げて臨み、想定外の事態に対する予断を許さぬ状況となるからです。

2019年の参議院議員選挙

統一地方選挙については、各政党、各地域共、悲喜こもごもの結果となりましたが、全体的に目立ったのは『投票率の低さ』でした。

これは国民の政治への関心の低さにも通じる現象であり、由々しき問題です。

「あれだけ騒いだ」マスコミも統一地方選挙が終わってみれば、参院選を前にしていながらおとなしいの一言に尽きます。

しかし、これから実施される参議院議員選挙が、その後の国民生活に影響大であることは否定できません。

参議院議員選挙2019の立候補者数

第25回参議院議員選挙(2019年7月21日投票)の各【選挙区】の立候補者数は以下のとおりです。

NO 選挙区 定数 NO 選挙区 定数
1 北海道選挙区 3 26 京都府選挙区 2
2 青森県選挙区 1 27 大阪府選挙区 4
3 岩手県選挙区 1 28 兵庫県選挙区 3
4 宮城県選挙区 1 29 奈良県選挙区 1
5 秋田県選挙区 1 30 和歌山県選挙区 1
6 山形県選挙区 1 31 鳥取県及び島根県選挙区 1
7 福島県選挙区 1 32 岡山県選挙区 1
8 茨城県選挙区 2 33 広島県選挙区 2
9 栃木県選挙区 1 34 山口県選挙区 1
10 群馬県選挙区 1 35 徳島県及び高知県選挙区 1
11 埼玉県選挙区 4 36 香川県選挙区 1
12 千葉県選挙区 3 37 愛媛県選挙区 1
13 東京都選挙区 6 38 福岡県選挙区 3
14 神奈川県選挙区 4 39 佐賀県選挙区 1
15 新潟県選挙区 1 40 長崎県選挙区 1
16 富山県選挙区 1 41 熊本県選挙区 1
17 石川県選挙区 1 42 大分県選挙区 1
18 福井県選挙区 1 43 宮崎県選挙区 1
19 山梨県選挙区 1 44 鹿児島県選挙区 1
20 長野県選挙区 1 45 沖縄県選挙区 1
21 岐阜県選挙区 1
22 静岡県選挙区 2
23 愛知県選挙区 4
24 三重県選挙区 1
25 滋賀県選挙区 1

第25回参議院議員選挙の【比例区】の立候補者数は以下のとおりです。定数50に対して155人の立候補があります。

政党名 候補者数
日本共産党 26
自由民主党 33
オリーブの木 4
社会民主党 4
公明党 17
国民民主党 14
日本維新の会 14
幸福実現党 3
立憲民主党 22
労働の解放をめざす労働者党 4
NHKから国民を守る党 4
安楽死制度を考える会 1
れいわ新選組 9